生ハム台 プロトタイプ!

この生ハム台を作らさせて頂くことになって今日で4回目の打ち合わせ!

前回くらいから「生ハムを挟んで固定する!」というバイス機構は、ほぼ完成してきてるので、今度はだんだん機能美の方へ、話が進んでくる!



「prosciutto di Morimoto」のステンプレートを台に立てる!方法を考えたり‥‥
そして、鹿の角をカットして、ナイフスタンドを試作したりと!

もう直ぐ、完成します〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です