竹の屏風 その2 

Page2/2

item2

さて製作過程ですが‥‥差し込む側の竹の径をノギスで計り、そのサイズのひとまわり小さいサイズのドリルで差し込む側の穴をあけ、差し込む竹を現物合わせで、削り差し込みます。

竹なので1本1本、太さが違いますのですべて現物合わせなので、その辺が苦労しました。

 

蝶番部品は竹で作りました。最初は竹を裂いて熱して曲げる予定でしたが、たまたま、以前購入したU字の竹があったので、それを少し加工し流用し使いました。

自然のモノを使っていますので、竹が割れたりとちょっと不安でしたが、納品して3年くらい経ちますが、今の所、大丈夫です。

item3
BACK →
close
line-under
line-under

Copyright (C) 1999-2012 iroiro-kobo

line-under
BACK →